2017年12月12日火曜日

今の店内の様子です~☆

現在の店内の様子です~☆
寒くなると、温かさをとるか乾燥をとるかで
苦行のようなパルク店内でしたが
さきほどデロンギ・オイルヒーターが届いて
とっても快適になりました~!


チェブラーシカ・コーナー。
人気の5個組マトリョーシカは
在庫があと1つになってしまいました。

ジェッド・マローズのマトリョーシカも
まだまだ種類豊富にご用意しております!










本日より、1000円以上お買い上げのみなさまに
パルクよりクリスマスプレゼントをお渡ししております。
今年はアリョンカのミニチョコ☆

『ロマンチック・ロシア・コンサート』☆

旅するクラシック Vol.1
『ロマンチック・ロシア・コンサート』
~音楽と文学でロシアのロマンに浸る一夜

2017年12月18日(月)18:30開演
さくらホール(渋谷区文化総合センター大和田)
詳しくは特設ページをご覧ください。
「旅するクラシック Vol.1」公式ページ
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

17日には高円寺で現代ロシアアニメーションを観て、
18日には渋谷でロシア作曲家たちの音楽に浸る・・・
今年一年がんばった店主にジェッド・マローズが
すてきな時間をプレゼントしてくれました~☆

開場から開演までの1時間ほどと休憩時間に
エントランスロビーにて、定番のマトリョーシカや
ストラップやキーホルダー、マグネットなどの小物、
きらきらのクリスマスカードや天使のベルなど、
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれる小物たちを
テーブル一杯に販売いたします。
ビュッフェではロシアのチーズケーキ「スィルニキ」の販売、
また、ロビーではロシアの書籍やカレンダー、
ビンテージ雑貨や手作り人形なども販売されます。
コンサートにお出かけの方はぜひお立ち寄りくださいませ!



2017年12月9日土曜日

『一夜限りの傑作ロシア映画ナイト!』第7回☆

『一夜限りの傑作ロシア映画ナイト!』第7回は
現代ロシアのアニメーション特集です!

2017年12月17日(日)
開場:18:00/上映開始:19:00
会場:高円寺パンディット
東京都杉並区高円寺北3丁目8-12フデノビル2階
JR中央線高円寺駅徒歩5分(北中通り商店街)

前売り¥1,500/当日¥1,800
*入場時に1ドリンクご注文下さい。
前売り予約は下記予約フォームまで
http://pundit.jp/events/3318/
*「お名前/チケットの枚数/メールアドレス/電話番号」を
お知らせください。
電話でのお問い合わせ:
090-2588-9905(担当:奥野)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現代ロシアのアニメーションと言えば
日本では放映されていないにもかかわらず
Youtubeなどから火が付き、知る人ぞ知る存在となっている
「マーシャとクマ」がワールドワイドな人気を誇りますが
実は多くの才能ある映像アーティストが
活躍しているそうなのです。
なかなか日本では話題に上がることの少ない
ロシアアニメーションの現状や作品たちについて
この機会に井上氏に色々うかがっちゃいましょう!

また、10月の買い付けでモスクワで買ってきた
ロシア製マヨネーズをディップにして、
香草パン粉の鳥唐揚げをパンディットさんに作ってもらいます。
最近、なぜだか「ロシアは世界有数のマヨラーだ」と
テレビで取り上げられることが多いせいか
「ロシアのマヨネーズって美味しいんですか?」と
聞かれることが多々あります。
ぜひ、ご自身の舌でお試しあれ~♪

マトリョーシカ作家、
バレンチーナ・ダロフェエワさんにご馳走になった
「鶏肉の香草パン粉焼き」をヒントにしました!

店主も上映作品をまだ知らされていないので
どんな作品たちに会えるか今から楽しみです☆

2017年12月8日金曜日

ロシア買い付けの旅☆⑫アエロフロート航空

いまさらですが…
最後にいつもロシアに行くときに利用する
アエロフロート航空の機内食でお終いにします~。

最近、ホントに機内食がフツーに美味しいです!

なので、しばらく特に写真も撮っていなかったんですけど。
今回の成田=モスクワ往復で、
9月の往路にはなかった「モルス」が、
10月の復路のメニューに載っていました!
往路で気づかなかっただけかもしれませんが・・・
「モルス」はクランベリーやスグリなどの
さっぱりした甘みのベリージュース。
ぜひ、アエロフロートご利用時にお試しください

モスクワ=ニジニ・ノブゴロド便では
サーモンのサンドイッチ+ドリンク付き。

ロシア買い付けの旅☆⑪ロシアのごちそう

今回もあちこちでゴチになりました~☆

マトリョーシカ作家、アンナ・リャボワさんのお店で。
これ、何かの魚のレバーの缶詰なのですが
この季節にしか食べれない”旬”の味なのだとか。
パンにたっぷりのせていただきます。
クセがなくて、甘めのお酒にぴったり!

ちょっと暗くてスミマセン。
こちらはアンナさんのお母さんが焼いた
シャルロートカというリンゴの焼き菓子。
アンナさんは普段あまりお母さんに
お料理のことであれこれ言わないそうですが
リンゴの美味しい季節になると
「作って~☆」とおねだりする大好物なんだそう。
甘さ控えめで、リンゴたっぷり、とっても美味しかったです♪

スイカ。
今年の夏は日本で結局一口も食べてなかったので、
ロシアでたんまり食べさせられて(笑)大満足です!

マリア・ドミトリエワさんのお宅で、ごちそう☆

もう一つおまけにリンゴ。
お友だちが「ダーチャで採れたリンゴだよ、食べる?」と。
「今年はあちこちで不作らしいけど、
これは美味しそうにできたね~!」と褒めたら
「元嫁のダーチャだけどね…」と。
「あ、ははは…」
こういうときに気の利いたことが言えるほどには
ロシア語が堪能じゃないんだよね(笑)。

ロシア買い付けの旅☆⑩アブラムツェヴォの秋

ロシアでは来年3月に大統領選があります。
いつもの面々に加えて、今回は人気の反体制ブロガー、
女性テレビ司会者などが立候補し話題となっている中、
6日になっていよいよプーチン現大統領が
立候補の表明をしました。
プーチン氏が表明の場所に選んだのが、
ニジニ・ノブゴロドにあるロシアを代表する
車メーカー「GAZ」のイベントホール。

で、秋の買い付け記がまだ終わていないことに
気づいたという・・・(笑)
今日中にどどどーっと書いて終わらせますので
どうぞお付き合いくださいませ!

今回もラリサ・バビロワさんと遠足に行ってきました。
セルギエフ・ポサードからバスに揺られて40分ほど。
マトリョーシカの誕生に大きく関係する
アブラムツェヴォ芸術公園を再訪しました。
ラリサさんの手作りソーセージに、お母さまが作ったパン、
赤ワインのミニボトルを持参してベンチでまったりランチ。
なんというか、
ホント、ロシア人はこういうおもてなしがとっても上手です!

ロシアでは今年の夏はずーっと気温が上がらず、
「キノコが全然採れなかった!」とあちこちで聞きましたが
9月下旬になってぽかぽか陽気が続き
この時期になってキノコがぽこぽこ出てきてました。
公園内を流れる小川の周りを歩いていると
ラリサさんが「ほら、そこ!あっ、こっちにも!」と。

店主、思いがけない所で初のキノコ狩りです!
ロシア人が愛してやまないキノコ狩り。
本当にぽこぽこ、あちこちに色々なキノコが生えてて
見つけるのがすっごく楽しかったです♪

見つけたキノコはラリサさんに見せ、
「これは食べれない、これは油で炒めるとおいしいの、
これはマリネにすると絶品!」とチェックしてもらいながら
コンビニ袋に一杯になったキノコ。
で、これどーするのかな?と思ったら
公園内にあるごみ入れの上がこんな風に台になっていて
パンくずなどを置いておくとリスや鳥たちが
おいしく食べてくれるのだそうです。

公園を散策したあとは
いつもお世話になっている隣町のお友だちのお宅まで
一時間くらい寄り道しながらお散歩。
いつもの秋の買い付けより一か月ほど早かったので
いつもは見れない、さまざまなベリーたちに遭遇できました。
これがまた、ラリサさんが良く知ってるんですよね~。
こちら、ローズヒップ。
こんなかわいいお花が咲くんですね!

こちらはお友だちの家の庭に自生している
ラズベリー。

ラリサさんはこれがすっごく好きらしくて
手に一杯に摘んではほおばって、
「すっぱーい!」と食べ放題状態でした(笑)

今年はリンゴのなりが良くないとあちこちで聞きました。
「こんなになってるのに~?」と言うと
こちらのお宅のリンゴの木は、
豊作の年は枝が折れちゃうほどたわわに実るのだそう。

で、さんざん庭を荒らした後に(笑)
お宅におじゃますると軽食が用意されていて
その後には自宅で採れたホット・オブレピーハと、
お菓子でガールズトークはいつまでも続くのです…
オブレピーハに興味のある方はこちらをどうぞ!

2017年12月7日木曜日

飾ってもステキな絵本たち☆

ソ連時代からつづく伝統なのか、
ロシアではぺらぺら絵本が今でも多く出版されています。
薄手なのでフレームに入れて飾ったり
好きなページを開いてディスプレイしてもステキですよ♪

ロシアの民話や子供向けの詩を集めた
この時期ならではの絵本たち。

ちょっと寒々したイラストも
ロシアらしい静かな冬景色が伝わってきます。

ロシア民話「かわかますのいいつけ」。
なまけ者の三男坊、エメリア君が
ペチカに乗って王のところへ行く有名な場面。
上はニコライ・コチェルギンの挿絵、
下はタチアーナ・マブリナの挿絵。
どちらもソ連時代に活躍した有名な画家です。
パルクのショップカードを描いていただいている
エレーナ・ウバロワさんもこの場面を描いていますね!

ユーリー・ヴァスネツォフの挿絵は
ちょこっと飾るだけでもホント「絵」になります!

2017年12月6日水曜日

2018年ロシアのカレンダー☆

母校でのバザーが先週末に無事終わりましたので
2018年のカレンダーをご紹介させていただきます~!
パルクがいつも出店させていただくのは
日本ロシア語情報図書館の「書籍バザー」ということで、
ロシアに関心の高い方を「おおっ!」と唸らせるような
ちょっと珍しいカレンダーを探してきています。
毎年楽しみにして下さるファンがいるので
実は店主にとっても秋の買い付けの楽しみの一つなんです。

左上:エレーナ・チェルカソワ「ロシア正教カレンダー」
絵本の挿絵のようなざっくりしたタッチで12カ月を綴ります。
左下:ナタリア・クリモワ「天使のカレンダー」
やさしい色合いの12人の天使がとってもかわいいです♪
右:「戌年のカレンダー」
マリーシュ出版社の絵本の挿絵から選りすぐりの犬たち

小さいサイズはふわふわネコちゃん。

ロシア料理やティータイム、キノコだらけの12カ月など。
プーチン大統領は残り一部です~☆

2017年12月5日火曜日

「オーロラ」2018年冬号が届きました☆

ロシアの航空会社アエロフロートの機内誌、
「オーロラ」の最新号が届きました。
店内に設置してますのでご自由にお持ちください。

今号の特集はロシアのウィンターリゾート。
4年前の冬季オリンピック開催地として整備された
ソチ、クラスノダール州を中心に冬のロシアの魅力を
お伝えします。
ソチは来年ロシアで開催されるサッカーW杯の開催地。
オリンピックで開会式、閉会式が行われたスタジアムが
2018年夏にはサッカーファンで埋まります!
日本代表チームはここを使うことはなさそうですが
夏のソチもテレビで観れるといいな~♪


他にロシアならではの年越し、クリスマスの過ごし方や
話題のアートスポット、ヴィンザヴォード、
古都ヴォログダの紹介など。
今号も見どころ満載です。
グループリーグの組み合わせが決まって
日本でもいよいよ盛り上がってきましたね!
サッカーW杯グッズも一足お先に入荷しています♪

12月7日(木)~10日(日)開催
「冬のユーラシアバザール」@大阪にもお目見えします!

2017年12月1日金曜日

ベラルーシ製の陶磁器☆

ベラルーシ製のカップ&ソーサー、シュガーポット、
ロシアのドゥリョーヴォ社製のピッチャーを
セール販売しています~♪

ミルクピッチャーは
「ハーブティーや紅茶を入れ、熱湯を注ぎ、
茶葉が底に沈んだらカップに注ぐ」
なんて使い方にも便利です!

2017年11月30日木曜日

冬のユーラシアバザール@大阪

今年も大阪のバザールに出品させていただきます☆

冬のユーラシアバザール
12月7日(木)~10日(日)
場所:日本ユーラシア協会大阪府連
(地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅徒歩5分)
年に二回の恒例のユーラシアバザール!
ふだん目にする機会が少ないロシア、ユーラシア各国の
種類豊富なお菓子や食品、ドリンク、酒類などがそろいます。
土曜日には本物のサモワールを使ったティータイムを開催。
お近くの方はぜひ遊びにいらしてくださいね!

ロシアのみならずヨーロッパやアメリカ、
インドネシアなどアジア諸国でも人気の
「マーシャとくま」のノート♪

今年はカレンダーもお目見えです!